Winshuttle ファンクション モジュール for Studio - オンライン ヘルプ

Winshuttle ファンクション モジュール (WFM) は、SAP システムに 必要な アドオンであり、Studio では、標準の記録モードの使用を可能にし、セキュリティと効率を向上させます。

注: さまざまな SAP バージョンとのWFM の互換性、および SAP GUI 情報については、WFM 互換性マトリックスを参照してください。

ファンクション モジュールのインストール手順は以下のとおりです。新しいバージョンをインストールする前に、以前のバージョンのファンクション モジュールをアンインストールする必要があることに注意してください。

管理ガイド セクションの手順と参照テーブルでは、Query と Transaction 用に別々に設定されている Winshuttle カスタム セキュリティ テーブルを介して、テーブルと t-コードへのユーザー アクセスを制御する方法について説明しています。

一般的な WFM 情報については、概要を参照してください。